しょうがを美味しく長期保存する方法!水に浸けると長持ち?

当ページのリンクには広告が含まれています。

 

 

しょうがを買ってきて、使い切れずに余ってしまうことってありませんか?

とりあえず冷蔵庫に入れてそのまま保存するよ!!という方も多いのではないでしょうか。

 

しょうがは冷蔵庫で冷やすだけではなく、

  1. 水に浸して保存
  2. 冷蔵で保存
  3. 常温で保存
  4. 冷凍で保存
  5. 乾燥させて保存

の方法があります!!オススメの保存方法は、しょうがを水に浸して保存する方法です。

 

目次

水に浸けて保存する

 

しょうがを水に浸して保存すると・・・約1ヶ月ほど長期保存できるのです☆

これは結構意外な保存方法なのではないかな?と思います(^^)なぜ水で浸して保存するのかというと、

  • 表面が乾燥するのを防ぎ、変色せずに綺麗な色をキープすることができる

乾燥を防いでカサカサにならないので、美味しさをキープすることができるのです♪

 

保存方法はとっても簡単です☆

  1. よく洗ってから保存容器(タッパーかビンでOK)に入れる
  2. ショウガが隠れるまで、水を入れる
  3. 冷蔵庫で保存

※3日おきを目安に水を入れ替えて下さい!!

 

しょうがを水に浸して保存するときは、丸ごとでも使いかけの余ったしょうがでも大丈夫です!

水に浸けたらそのままにしておくのではなく、3日おきに水を入れ替えることで約1ヶ月ほどの保存が可能になります!

 

水を入れ替えると、しょうがが『ヌメッ』とするのを防ぐこともできます。

 

常温で外に置いて保存

しょうがを買ってきたら、冷蔵庫に入れずに常温で保存することもできます。(※気温による)

保存期間は約2週間ほどです。

  1. 一個ずつ新聞紙で包む
  2. 風通しの良い冷暗所で保存

 

※しょうがの保存は夏場の気温が高いとき、冬場の気温が低いときは常温保存をオススメしません。

夏と冬の間は冷蔵庫で保存するようにしましょう☆

 

野菜室(冷蔵庫)で保存

しょうがを買ってきたら、冷蔵庫で保存するよ!!という方は結構多いのではないでしょうか(^^)

しょうがを冷蔵庫で保存するときは『野菜室』で保存するようにして下さい。冷蔵室で保存するとショウガが低温障害を起こして、傷んでしまう可能性があるからです。

詳しくは、

あわせて読みたい
野菜室はどんな時に使えばいいの?野菜を長持ちさせよう!   野菜を買ってきて、 どうしたら長持ちする(傷まない)かな? 野菜室ってどんな役割があるの?   と疑問に思ったことはありませんか?野菜や果物は、冷蔵庫に...

をご覧下さい☆

しょうがを野菜室で保存する方法

 

しょうがを野菜室で保存すると、約1~2週間ほど保存ができます。

買ってきた袋のまま入れるのではなく、少し工夫することで劣化するのを防ぐことができます☆

  1. ポリ袋にしょうがを入れる(この時キッチンペーパーで包むと、尚良い)
  2. ポリ袋の口を、ゆるく閉めて野菜室で保存

しょうがをポリ袋に入れたら、必ずキツく閉めるのではなくゆるく閉じて下さい!!キツく閉めるとショウガが湿って、傷む原因になってしまうからです。

 

冷凍で保存

 

しょうがは冷凍して保存するこもできます!!保存期間は、約1ヶ月ほどになります☆

 

  1. しょうがをよく洗い、好きな大きさに切る(すりおろしてもOK)
  2. 水気を取って、一回分ずつに分けてラップで包む
  3. 冷凍用保存袋に入れて保存する

 

使うときは特に解凍しなくても、凍ったまますりおろして使うことができるので便利です☆

 

乾燥して保存

しょうがは乾燥させると・・・・約3ヶ月ほど長期保存が可能になります!

  1. しょうがを薄切りにする
  2. ザルに広げて外で天日干しする

水分が飛んで、乾燥したら完成です。乾燥させたしょうがを使うときは、めん棒で細かく砕いて使うといいですよ(^^)

すりおろして使うことはできないので、しょうが紅茶にしたり料理にそのまま入れるとしょうがの味をダイレクトに感じることができます♪

 

まとめ

しょうがは水に浸したり、冷凍や乾燥させることで長期保存が可能になるのですね。

いつもスーパーで買ってきて、余ってしまう・・・という場合には少し工夫するだけで長持ちします☆

スーパーでしょうがを選ぶ場合には、傷がなくて黒ずんでいないものを選ぶとより長持ちするのでオススメです。

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次