小麦粉の正しい保存方法は?【常温・冷蔵・冷凍】

当ページのリンクには広告が含まれています。

 

 

小麦粉はいつもどのようにして保存していますか?

大体は、シンクの下やキッチンの棚に置いてるよ~!という方も結構いるのではないでしょうか(^^)

 

小麦粉を保存する際に気をつけたいのが、

  1. 湿気を避けること
  2. カビ・ダニの繁殖を抑えること

です。キッチンの近くやシンク下は湿気やすい場所などで小麦の保存には適していません湿気が多い場所だからです。

小麦粉は常温・冷蔵・冷凍すべの方法で保存することができますよ♪季節などによって、使い分けるといいので詳しくお伝えしていきますね☆

 

目次

小麦粉の保存期間

小麦粉には保存期間があります☆

  1. 薄力粉・中力粉は未開封で約1年間
  2. 強力粉は未開封で約6ヶ月

※開封後は薄力粉・中力粉・強力粉共に1~2ヶ月を目安に使いるようにして下さい。

強力粉はグルテンの量が多いので、その分保存期間が短くなります。

 

常温保存が基本

小麦粉のパッケージにも記載されているのですが、基本は常温保存が適しています♪

メーカーも小麦粉の常温保存を推奨しているほどですただ、常温保存をするのには大事なポイントがあります。

  1. 開封後は袋のまま、タッパーなどの保存容器に入れる
  2. 直射日光が当たらない、涼しい場所で保存する

小麦粉は『湿気』にとても弱いので、必ずタッパーなどに入れて保存して下さい。袋のまま常温保存すると知らないうちにカビが生えている!というのを防げます

常温で保存するときは脱臭剤を一緒に入れておくと、カビ予防になりより効果的です♪

 

長期保存なら冷凍庫で保存

 

小麦粉は実は冷凍庫で保存できるのをご存知でしたか?小麦粉は冷凍しても・・・凍らなくてサラサラのままなのです!!

開封後の小麦のの賞味期限は約1~2ヶ月なのですが、冷凍すると6ヶ月ほどの保存が可能になります!

使うときもとっても使いやすいので、オススメですよ♪

冷凍庫に入れて保存するときは、一つだ注意しなければいけない事があります。

 

冷凍庫から出してそのまま放置していると、袋内に『結露』ができてカビが生える原因になります!などで使った後は必ずすぐに冷凍庫に戻して下さいね♪

 

梅雨の時期は冷蔵庫で保存

 

小麦粉は基本的に常温保存するのが適しているのですが・・・季節によっては冷蔵庫で保存した方が良い場合もあります♪

それは、梅雨の湿気がひどくジメジメした時期です!

カビは『湿気』が大好物で、小麦粉を湿気がひどい梅雨の時期に置いてくとカビが出来ている!ということがあります。

 

冷蔵庫に入れておくことで、カビやダニが繁殖するのを防ぐことができます。

※小麦粉には、ダニが入り込む可能性があります!

  1. タッパーなどの保存容器かジップロックなどの保存袋に入れる
  2. 冷蔵庫で保存する

小麦粉はほかの食材の『臭い』をとっても吸着しやすいという特徴があるので、必ず保存容器などに入れて保存して下さい☆

冷蔵庫で保存する際は、使った後は必ず冷蔵庫にすぐに戻すようにして下さい!

 

常温で外に放置していると、『結露』ができてカビができる原因になるからです

 

ダニとカビを繁殖させない!

小麦粉保存するときに要注意したいのが、カビとダニの繁殖です。小麦粉は湿気が大敵なので正しく保存しないと・・・カビが生えます!

そして気をつけたいのが『ダニ』です。

ダニの体調は0.3~0.4mmでとっても小さいので、隙間などから入り込みます。

よく小麦粉を使った後に、輪ゴムなどで縛っているのは要注意です!!ダニが侵入しやすくなります。

オススメは、ゴムパッキンなどが付いた容器に移し替えることです☆

 

 

まとめ

小麦粉は常温・冷蔵・冷凍全ての方法で、保存することができるのです☆

基本は常温で保存して、梅雨の湿気が多い時期は冷蔵で保存するなどして使い分けるといいですね(^^)

一番長期保存が可能なので冷凍庫で保存することなので、良かったら参考にして下さいね♪

 

あわせて読みたい
料理酒の効果って何?使い方を知って料理に活躍!     普段料理をしていて調味料は、食材を美味しくするのに欠かせませんよね♪ 料理酒と言えば、ほとんどの方が調理するときに使ったことがあるのではないでし...

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次